MENU

初月獲得20件&月収4万円!VOD&電子書籍アフィリエイト体験記

今回は、私がVOD&電子書籍アフィリエイトで「初月獲得20件&月収4万円」を達成した裏側を公開します!

私は、2020年4月末からVOD&電子書籍アフィリエイトを開始しました。

VOD&電子書籍アフィリエイトを開始した当時、私のブログ運営歴は約1年半ほどで、過去の最高月収は62万円でした。

この記事を執筆している2020年6月現在も月収30〜60万円の安定した実績を出しています。

《ゆりのブログ実績》

・ブログ運営歴:2018年11月〜

・2018年11月:アドセンス審査合格

・2019年1月:ブログで月収21万円(ブログ開始2ヶ月目)

・2020年1月:ブログで月収62万円(ブログ開始14ヶ月目)

ゆりの詳しいプロフィールはこちら!

この記事では、2020年4月末から開始して、2020年5月にどれくらいの実績が出たのかを暴露しています。

『AdSense以外の収入源としてVODアフィリエイトに興味がある』

『VODや電子書籍アフィリエイトの記事の書き方や作業量が分からない』

そんな方にとって参考になると思います。

具体的には

・VOD&電子書籍アフィリエイトをはじめたきっかけ

・初月作業量と初月実績(2020年5月時点)

・成約獲得に至ったコツやポイント(2020年5月時点)

・VOD&電子書籍アフィリエイトのメリット・デメリット

などの情報を記載しています。

ぜひ最後まで読んでいってくださいね!

目次

VOD&電子書籍アフィリエイトをはじめたきっかけ

まずはじめに、私がVOD&電子書籍アフィリエイトに取り組もうと思った理由は2つありました。

・たまたまハマった作品があって書いてみたくなった

・アフィリエイトでも稼げるようなサイトを作りたかった

私はずっとトレンドブログと呼ばれるジャンルの記事を書いて収益を上げてきました。

トレンドブログとはAdSenseをはじめとする『クリック報酬』で収益を上げるブログです。

[chat face=”yurip.jpg” name=”” align=”left” border=”none” bg=”yellow” style=””]アクセスさえ集めれば収益につながるため、比較的取り組みやすいジャンルといえます[/chat]

しかし…

2020年4月頃に新型コロナウィルスの影響から、次のようなことが起こりました。

・AdSenseのクリック単価が悪化

トレンドブログ実践者であれば、誰もが感じていたと思います。

2020年3〜4月頃から徐々にCPC単価が低下していきました。

例にもれず私もです…

[chat face=”yurip.jpg” name=”” align=”left” border=”none” bg=”yellow” style=””]AdSenseのCPCが半減、RPMも半減!ひどすぎる![/chat]

ちょうどその頃、偶然にもハマってしまった作品ができました。

好きな作品ができたことがきっかけで…

自分の好きな作品を題材に記事を書いて稼げたら楽しいだろうなと思ったわけです。

これまで『クリック報酬』一辺倒で稼いできたわけですが

そもそもAdSenseの収益性が落ちていた時期でもあったため

ためしに『成果報酬』のアフィリエイトも挑戦してみることにしたわけです。

[chat face=”yurip.jpg” name=”” align=”left” border=”none” bg=”yellow” style=””]100万円という呟きは願望です!そのうち達成するぞ(笑)[/chat]

VOD&電子書籍アフィリエイトの初月作業量は?

VOD目的の記事を書き始めたのは2020年4月の終わり頃でした。

VOD目的の記事を初めて投稿したのが2020年4月27日です。

実際の作業量と作品数を公開します!

作品数 記事数
2020年4月 1(作品A)
2020年5月 2(作品A・作品B) 76

2020年5月末時点で、私が書いた作品は2つのみです。

(作品名をふせてA・Bとさせてください)

作業ペースは1日2〜3記事くらいのペースで書き続けました。

VOD&電子書籍アフィリエイトの初月実績公開!

VOD目的の記事を書き始めたのは2020年4月の終わり頃で

VOD目的の記事を初めて投稿したのが2020年4月27日でした。

2020年5月の実績を公開すると下の図のとおりです。

作品名 記事数 月間PV 獲得件数
A 15 143,121 20
B 61 432 0

5月は2つの作品(A・B)に狙いをさだめて記事を書きました。

その結果、作品によって月間PVと獲得件数に大きな差がでました。

ここから先は、作品Aに関して月間PVと獲得成績を公開します!

作品Aの2020年5月の月間PVの推移はこちらでです。

[jin-img-shadow]

[/jin-img-shadow]

2020年5月は新型コロナウィルスの影響で、しきりにステイホームが叫ばれた時期でした。

ゴールデンウィーク休みだった5月2日(土)〜6日(水)と、毎週週末にアクセスが伸びるという傾向を示しました。

次に作品Aの2020年5月の獲得実績の推移がこちらです。

[jin-img-shadow]

[/jin-img-shadow]

初めての契約獲得は2020年5月2日です。

ゴールデンウィーク休みだった5月2日(土)〜6日(水)に獲得件数が大きく伸びています。

ゴールデンウィーク以降の獲得傾向はランダムで、必ずしもPVが伸びる週末に契約がとれるという訳ではありませんでした。

なお、上の画像では5月26日以降は獲得実績がないようにみえますが、実際には下記のように契約は上がってきています。

[jin-img-shadow]

[/jin-img-shadow]

[chat face=”yurip.jpg” name=”” align=”left” border=”none” bg=”yellow” style=””]ステータスが保留となっているため、最終的に承認されるか広告主の審査待ちという状況ですね[/chat]

では次に、5月の契約獲得に至ったコツやポイント(個人的な感想含む)を書いていきます。

VOD&電子書籍アフィリエイト初月で成果を出すコツ

作品Aに関して「初月で契約獲得20件」に大きく貢献したポイントは何だったのか?

2020年5月の結果を踏まえて、自分なりの考察や分析を書いていきます。

ポイント①目的別に記事を分けユーザーの導線を作る

ポイントの1つ目は、「目的に合わせた記事を書く」ということを意識したのが良かったと思います。

VODアフィリエイトの記事は、目的に合わせて大きく3つに分類されます。

分類 目的 性質 キーワード例 アクセス傾向
集客記事 読者を集める 虫眼鏡を中心とした記事 「作品名、ネタバレ、あらすじ」等
訴求記事 読者に紹介する サービスの比較やオススメの紹介記事 「作品名、無料、見逃し」等
誘導記事 読者を登録へ誘導する 登録方法の解説記事 「サービス名、登録方法」等

上の図をじっと見ながら想像して頂きたいのですが…

ユーザーが契約するまでの基本的な流れは「集客→訴求→誘導」というステップを踏みます。

①ユーザーを集客する(集客)

②ユーザーにサービスを紹介する(訴求)

③ユーザーにサービスを登録してもらう(誘導)

この流れを念頭において記事を書いていくことが必要です。

集客記事の成約率は高くありません。

しかし誘導記事になると比較的高い成約率を維持しながら契約を獲得していくことができます。

ユーザーに離脱されないように、記事を構成して誘導していくことで、獲得件数を伸ばすことができました。

ポイント②集客記事でしっかりアクセスを集める

ポイントの2つ目は、集客記事でしっかりアクセスを集めることができたのが良かったと思います。

契約数を伸ばすコツとして

「きちんとアクセスを集めて集客をすること」

は重要です。当たり前のことですが、これが出来ないと話になりません。

2020年5月の結果を振り返ってみても…

作品名 記事数 月間PV 獲得件数
A 15 143,121 20
B 61 432 0

うまく集客ができた作品Aと、集客できなかった作品Bとで、獲得件数の明暗が大きく分かれました。

ちなみに集客方法として私は「SEOで検索の上位表示を狙う」という手段を試みました。

集客がうまくいった作品Aの特徴は次のとおりです。

・最近人気が出始めたばかりの作品でレビューの評価も高い

・公開されている話数が10話程度で現在も続編を配信中

・強力なライバルサイトが少なめ

一方、集客がうまくいかなかった作品Bの特徴は、次のとおりです。

・最近人気が出始めたばかりの作品でレビューの評価も高い

・公開されている話数が60話程度で現在も続編を配信中

・強力なライバルサイトが多い

強力なライバルサイトが多いと集客できない(PVが集まらない)という訳ではありませんが

結局のところライバルサイトで大抵のユーザーは契約してしまうので、自分のサイトで契約してもらえる可能性はぐっと低くなります。

初月で早く成果を上げたいなら

「最近人気がではじめたばかりの少しニッチな作品」

を狙うのが選択肢の1つとして良いのかなと思いました。

このような作品は「検索需要がそこそこ高い」にもかかわらず「ライバルサイトが比較的少ない」という特徴があります。

こういった特徴のある作品なら、新参者でも比較的勝負しやすいと感じました。

VOD&電子書籍アフィリエイトで記事を書く時の注意点

VODまたは電子書籍アフィリエイトで記事を書くときの注意点は

「1つの記事のボリュームが多くなりすぎないように」することです。

記事を読むユーザーの多くはスマホユーザーです。

ボリュームが増えすぎるとユーザーが読み疲れて途中で離脱されやすくなります。

1記事あたりのボリュームが多くなるようでしたら、あらかじめ目的別に記事を分割するのがおすすめです。

分割する場合は、内部リンクの機能をつかって上手に読者を誘導しましょう。

必ずしもボリュームが多くならないようでしたら、1記事のなかにまとめてもいいと思います。

たとえば

「集客記事」と「訴求記事」を1つの記事にまとめる

「訴求記事」と「誘導記事」を1つの記事にまとめる

など色々な組み合わせをテストしてみてもいいと思います。

基本的な流れは「集客→訴求→誘導」というステップを踏みますが

作品の性質によっては「集客→誘導」(訴求不要)のケースもあります。

たとえば、その作品を配信しているサービスが1つしかない、といったケースです。

作品にあわせてサービスの種類を把握し、記事を設計していきましょう。

ちなみに、ボリュームが多い記事とはどれくらいの文字数なのか、についてですが、これは明確な基準はありません。

文字数でボリュームの大小を判断することは、あまり本質的ではないと思うんですよね。

本質的なポイントは「読み疲れて離脱されないかどうか」という視点です。

[chat face=”yurip.jpg” name=”” align=”left” border=”none” bg=”yellow” style=””]私の場合は、自分のスマホで記事を読んでみて、読みにくさや読み疲れがを感じるかどうか確認する、ということをしています。[/chat]

ぜひ参考にしてみてくださいね!

VOD&電子書籍アフィリエイトのメリット・デメリット

VODまたは電子書籍アフィリエイトのメリット・デメリットをまとめていきます。

メリット①収益単価がAdSenseに比べて大きい

まず、「収益単価がAdSenseに比べて大きい」のはメリットです。

案件によってバラつきはありますが1件あたり700〜3000円ほどが見込めます。

AdSenseなどのクリック報酬(1クリックあたり数円〜数十円)に比べると、その差は歴然です。

メリット②好きな作品なら楽しく書ける

これは私自身の体験談になりますが

「自分の好きな作品なら楽しく書ける」というのもメリットでした。

好きな作品に対しては創意工夫も生まれますし、読者の気持ちが分かるので、ライバルサイトの粗(あら)がよく分かります。

集客記事のキーワードも見つけやすいと思います。

メリット③担当者がつけば業界知識が深まる

これも私自身の体験談になりますが

「VOD担当者がつくと一気に業界知識が深まる」というのもメリットでした。

実際にzoomやSkypeなどでお話をしていると、とても勉強になります。

さらに、提携審査や困った時の対応もスムーズでとても助かりました。

デメリット①当たり外れの差が激しい

一方、デメリットとして感じるのは、当たり外れの差が激しいということです。

2020年5月の結果を振り返ってみても…

作品名 記事数 月間PV 獲得件数
A 15 143,121 20
B 61 432 0

うまく集客ができた作品Aと、集客できなかった作品Bとで、獲得件数の明暗が大きく分かれました。

作品Bは、たくさん記事を書いたのに獲得件数ゼロという悲惨な結果になりました。

(ただし、今後記事が評価され上位表示されていく可能性もあるため、あくまで初月の結果として御覧ください)

結果が伴わないと、モチベーションの維持が難しくなってきます。

やはり狙うべき作品を、慎重に品定めする視点はもった方がいいと思います。

ポイントはすでにお伝えしたとおり

「検索需要がそこそこ高く」さらに「ライバルサイトが比較的少ない」

そんな作品を狙うと比較的早く成果は出やすいでしょう。

デメリット②作品やサービス知識の獲得に時間がかかる

デメリットの2つ目は、作品やサービス知識の獲得に時間がかかる、ということです。

集客記事を書くためには、作品を読んだり見たりして、その作品を理解する時間が必要ですし

訴求記事や誘導記事を書くためには、実際にサービスを調べたり利用したりして、そのサービスを理解する時間が必要です。

[chat face=”yurip.jpg” name=”” align=”left” border=”none” bg=”yellow” style=””]訴求するサービスは自分でも登録して使ってみたほうがいいと思います![/chat]

記事を書き上げるまでに最初のうちは時間がかかるという点は覚悟しておいたほうがいいでしょう。

ただ、それを好きで楽しめるなら、楽しく没頭できます。(笑)

おわりに

この記事では、私のVOD&電子書籍アフィリエイトの体験記を綴っていきました。

VOD&電子書籍アフィリエイトは

・目的にあわせて丁寧に記事を構成していく必要がある

・事前準備として作品とサービスの理解が不可欠

・検索需要が高めでライバルサイトが少なめの作品を見定める

ということが出来れば、比較的早く成果を出すことができると思います。

VODまたは電子書籍アフィリエイトに興味がある方の参考になれば幸いです。

メルマガ配信中!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

アナログ文系サラリーマンを経てブロガーへ転身

「PC1台でゼロから自立する力を」

をモットーに活動しています

目次
閉じる