MENU

サーチコンソールに『Google XML Sitemaps』でサイトマップを送信しよう!

サーチコンソールにブログを登録することができたら、すぐにサイトマップを送信しましょう。

サイトマップとは、目次のことす。

Googleのクローラーはサイトを巡回するときにこのサイトマップを利用します

Googleにサイトマップの所在をいちど知らせておけば、あとはGoogleのクローラーが勝手にサイトを訪れて情報収集をはじめてくれます。

サーチコンソールにサイトマップを送信する方法をまとめました。

目次

サイトマップを「Google XML Sitemaps」で送信する

サーチコンソールにサイトマップを送信するには「Google XML Sitemaps」というプラグインを使うと簡単です。

①「Google XML Sitemaps」をインストール

プラグインの新規追加より「Google XML Sitemaps」を検索。

インストールをしたら有効化を忘れずに押します。

②サイトマップを作成

設定から「Google XML Sitemaps」を開くとサイトマップのURLが作成されています。

この赤枠に囲まれたURLサイトマップのURLになります。

このURLをサーチコンソールに送信します。

③サーチコンソールにサイトマップを送る

サーチコンソールの左側のメニュー欄にある「サイトマップ」をクリックすると

新しいサイトマップの追加画面が出てきます。

「Google XML Sitemaps」で作成されたサイトマップのURLを入力し送信します。

送信されたサイトマップのところにURLが追加され、”成功しました”となれば登録完了です。

さいごに

プラグイン「Google XML Sitemaps」を使って、サーチコンソールにサイトマップを送信する方法をご紹介しました。

サイトマップは、Googleのクローラーに来てもらう大切な役目を担っています。

検索順位に関わる重要事項ですので、早めに送信を完了させておきましょう。

メルマガ配信中!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

アナログ文系サラリーマンを経てブロガーへ転身

「PC1台でゼロから自立する力を」

をモットーに活動しています

目次
閉じる