MENU

稼げるブログの名前の決め方『おすすめフレーズ』紹介!英語の付け方も解説

今回はクリック報酬型アフィリエイトで稼ぐ人むけに、ブログの名前(サイト名)の決め方について解説します。

クリック報酬型アフィリエイトで稼ぐブログの場合、ブログ名(サイト名)では個性を出しすぎない方が良いと言われます。

今回はブログで月収100万円を稼いだ私が意識したポイントと『おすすめフレーズ』も合わせてご紹介しましょう。

目次

ブログの名前の付け方で意識すべきポイント

アドセンスなどのクリック報酬をメインにサイトを収益化していくときに絶対に意識したいポイントがあります。

ブログの名前の付け方で意識すべきポイントは

呼びやすく、かつ、覚えやすい

これだけです。これが凄く凄く大事なことなんです!

順調にサイトを収益化していくとサイト自体がネット上で目立ちやすくなるので

ブログが広告会社の担当者の目にとまりやすくなる

という状態になっていきます。

実は、広告担当者の目に止まることは非常に重要なことです。

なぜなら新たな広告を導入できるチャンスとなり、収益アップへと繋がっていくからです。

そして実際、広告会社の内部で担当者の方々は

〇〇(ブログ名)が…

と実際のサイト名で呼び合っています。

そのため長々複雑で呼びにくく覚えにくいブログ名は望ましくありません。

広告担当者が呼びやすく、かつ、覚えやすいブログ名にしておく

これはとても大事です。

広告担当者が会社内で、自分のブログを話題にしているところを思い浮かべて

  1. 他人がそのブログの名前を口にして恥ずかしくないこと
  2. ビジネス的な会話のなかでも違和感のないフレーズであること

に気を配りつつ口にしやすい意識していく必要があります。

またフレーズとして覚えやすい名前であることも非常に重要です。

あなたのブログへのアクセス障壁が低いほど様々な恩恵を受けることが出来ます。

呼びやすく、かつ、覚えやすい=アクセスしやすい

このポイントを押さえたブログの名前とブログのURLの条件はこうなります。

①ブログ名は呼びやすいフレーズを使う

②ブログURLは短く構成する

③ブログ名とブログURLに統一感をもたせる(同一が望ましい)

具体的に例をあげて説明しましょう。まずは悪い例から。

ブログ名:『輝くアラサー女子の気になるニュースまとめ』

ブログURL:『https://shine-working.com』

例えば上記のようなブログ名とブログURLの作り方は望ましくありません。

まず広告担当者の立場にたったときに『輝くアラサー女子の気になるニュースまとめ』というフレーズは、口にするのも恥ずかしいですし長すぎて呼びにくいです。

ブログURLは丁度いい長さですが、ブログ名との統一感もやや欠ける印象があります。

『個性がギラついているブログ名』はあまり良い印象をもたれないことが分かると思います。

では次に、おすすめのフレーズを紹介します。

ブログの名前の決め方『おすすめフレーズ』紹介

ブログの名前は

  1. 英語
  2. ローマ字表記できる日本語

のどちらかにしておくといいです。

URL自体がそもそも英語表記なので

ブログ名との統一感を作りやすく結果的に覚えてもらいやすい

というメリットがあります。

①ブログの名前:英語の付け方編

ブログの名前を英語にする場合、以下のフレーズは良い意味で個性を打ち消してくれるのでオススメです。

  1. Journal
  2. Media
  3. News
  4. Site
  5. Web

たとえばこのようなブログ名は非常に良い例です。

ブログ名:『Star Web』

ブログURL:『https://star-web.com』

まず広告担当者が『スターウェブのサイトが…』と会話に出しても、恥ずかしさや呼びにくさがありません。また、フレーズとして覚えやすいですね。

さらにブログ名とブログURLに統一感があり、URL自体も覚えやすいので『star-web.com』と直接入力してサイトにアクセスすることも容易です。

②ブログの名前:日本語の付け方編

日本語の場合は、ローマ字表記で覚えやすいものにしましょう。

たとえばこのようなブログ名が良い例です。

ブログ名:『はるいろ』

ブログURL:『https://haruiro.com』

こちらも広告担当者が『はるいろのサイトが…』と会話に出しても、恥ずかしさや呼びにくさがありません。また、フレーズとして覚えやすいですね。

さらにブログ名とブログURLに統一感があり、URL自体も覚えやすいので『haruiro.com』と直接入力してサイトにアクセスすることも容易です。

ブログの名前は良い意味で『個性がない』ほうがうまくいきます。

呼びやすくて覚えやすいフレーズを意識して作りましょう!

メルマガ配信中!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

アナログ文系サラリーマンを経てブロガーへ転身

「PC1台でゼロから自立する力を」

をモットーに活動しています

目次
閉じる